BIRD’S WORDS(バーズワーズ)のポスターがかわいい!と北欧風インテリアにぴったりなポスター3選

あなたのおうちに、ポスターはありますか?

ポスターは決してむずかしいインテリアではなく、自分が好きなところに好きだと思うデザインを飾って、お部屋を居心地のいい空間に変えてくれるアイテムです。

お部屋がシンプルすぎて、なんとなく味気ないな。もう少し温かみがほしいな。

スポンサードリンク

そんな想いをお持ちのあなたに、北欧インテリアが好きな方におすすめの、BIRD’S WORDSの優しい色合いのポスターと、そのほかにおすすめのポスターを3種類ご紹介します。

BIRD’S WORDS  シルクスクリーン (リース)

3年間、モノの少ない味気ないお部屋を優しく彩ってくれているのが「BIRD’S WORDS  シルクスクリーン birds&flowers」です。

BIRD’S WORDSは、1974年に大阪府で生まれ、現在も大阪府のアトリエを構える陶芸作家の伊藤利江さんと、ディレクターの富岡正直さんによって立ち上げられました。

f:id:kinoconoie:20180226094212j:plain

BIRD’S WORDS の作品は、「鳥たちが心地よい言葉を奏でるように、一つ一つの作品が体を通じて心に届くように」という想いが込められています。

BIRD’S WORDS の作品には、ほっこり優しい色使いの作品がたくさん。ホームページを見ているだけでも、目元がゆるんできそうです。

厚紙に1枚1枚、職人さんの手によって刷られたポスターは、お花を飾るようにお部屋をほっとするような優しい雰囲気にしてくれます。

BIRD’S WORDS の購入方法

f:id:kinoconoie:20180226094241j:plain

BIRD’S WORDSの作品は、Amazonや楽天で販売されていないため、 BIRD’S WORDS 公式サイトからの購入がおすすめです。

BIRD’S WORDS の飾り方

f:id:kinoconoie:20180226094254j:plain

スポンサードリンク

BIRD’S WORDSさんのシルクスクリーンは、そのまま飾ることもできますが、せっかくなら大事に長く使いたい。

という方には、フレームに入れての使用がおすすめです。パネルを通すことで、太陽光のダメージが軽減され、色あせを防止します。

丸3年間飾っていても、アクリルパネルのおかげか色あせは感じられません。フレームの色は、お部屋の床の色と合わせるとうまく馴染みます

壁にかけなくても、サイドテーブルやシェルフに立てかけておくのもおしゃれですね。

北欧風インテリアにおすすめしたいポスター3選

ポスターは好みが大きく分かれるアイテムですよね。

ぜひあなたのお家やイメージにぴったり合う、ときめくデザインを心ゆくまで探してほしいのですが、北欧好きさんにおすすめなポスターを3つだけご紹介しておきます。

1. マリメッコ (marimekko)


北欧デザインの定番といえばmarimekko(マリメッコ)。中でもunikko(ウニッコ)は、マリメッコと聞いて一番に思い浮かぶデザインなのではないでしょうか。
柄も大きく色もはっきりとした色が多いので、ほかの家具やアイテムはシンプルなお部屋の方には、きっと素敵な主役になるでしょう。

2. SEVEN TREE

SEVENTY TREE | BEAR OF FEW WORDS | A4 アートプリント/ポスター【UK 北欧 白黒 モノクロ シンプル おしゃれ】

created by Rinker
¥4,320 (2018/12/19 07:36:14時点 楽天市場調べ-詳細)

イギリス在住の女性イラストレーター、Kerry Layton による、A4サイズのアートプリントです。幾何学模様や、個性的な生き物を、愛らしいデザインに仕上げるKerryのデザインは、動物モチーフ好きのあなたのお部屋にほっとする空間を作り出してくれるはず。

3. artek

created by Rinker
Artek
¥4,309 (2018/12/19 07:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

artekは、北欧フィンランドの家具ブランドで、artekのスツールは生まれてから80年たった今もなお愛され続ける名作です。

artekの家具は、お高めのものが多くなかなか手を出しにくいのですが、ポスターでなら気軽にartekを取り入れることができます。

北欧らしい曲線のデザインは、ポスターの向こう側に北欧の暮らしが見えてくるかもしれません。

お気に入りのポスターでお部屋が素敵な空間に

f:id:kinoconoie:20180226094449j:plain

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した以外にも、雑貨屋さんやセレクトショップで、それぞれのお店でこだわり抜いて選ばれたポスターは見ているだけでとってもわくわくします。

次のお休みは美味しいコーヒーで休憩しながら、ポスター探しの旅ををするのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です