山本写真機店さんに写ルンですを郵送でデータ現像してもらいました〈作例〉

写ルンです 作例

スマホもなく、卒業式や修学旅行のカメラといえば「写ルンです」だった学生時代。

大人になって、フィルムカメラがブームとなり、久しぶりに手にとった「写ルンです」は、想像よりもずっと心に響くものでした。

今回は、初めてのフィルムカメラにもおすすめな「写ルンです」の魅力を、山本写真機店さんで現像していただいた写真とともにご紹介します。

スポンサードリンク

「写ルンです」の魅力

軽くて持ち歩きしやすい

写ルンです 作例

どれだけ素晴らしいカメラを持っていても、カメラを持ち歩いて構えなければ写真はとれないもの。
重たいとどうしても持ち出すのが億劫になります。

その点「写ルンです」は、その軽さと、落としても簡単には壊れない丈夫さが魅力。山登りやサイクリングなどのアクティブなシーンでも気軽に持ち出せます。

操作がシンプルで誰でも簡単

「写ルンです」は、写真を撮るのがとても簡単。袋から取り出したら、右上のダイヤルを止まるまでチリチリと巻き上げ、シャッターボタンを押すだけで撮影ができます。

フィルムカメラというと、フィルムをセットしたり抜いたりするのが難しそうなイメージがありますが、「写ルンです」は撮り終えたら本体ごと写真屋さんに持っていくだけです。

失敗した写真も思い出に残る

写ルンです 作例

デジタルカメラやスマホとは違い、撮影した写真がすぐに見られないのもフィルムのおもしろさ。

暗すぎたり、ピントが合っていたり、指が写り込んでしまったりした写真も「写ルンです」ならではの思い出として楽しめます。

山本写真機店×「写ルンです」の作例

軽登山

写ルンです 作例

よく晴れた日の屋外での撮影にぴったりな「写ルンです」は、軽登山によく持ち出しています。

デジタルカメラに比べてとても軽く、撮りたいときにさっと取り出せるので、最近は山登りのときのカメラは写ルンですだけということもしばしばです。

写ルンです 作例

山本写真機店さんの魅力である、透明感のあるブルーグリーンの色合いが綺麗に出て嬉しかった一枚。

写ルンです 作例

ただ、山頂などの拓けた場所での撮影はいいのですが、木陰では暗くなってしまうことも多いので、使うシーンは限定した方がよさそうです。

どんなシーンでも撮りたい方はデジタルのほうがいいかもしれません。

瀬戸内・しまなみ海道

写ルンです 作例

ざらざらしているところが頭の中の記憶と似ているようで、なぜかそのときの音や匂い、空気感まで思い出せる気がする「写ルンです」。

写ルンです 作例

写ルンです 作例

写ルンです 作例

快晴とまではいかなかったけれど、海の色が本当に綺麗で、現像でも透き通るような色を残してもらっていて嬉しい(特に2枚目の海の左の方がたまらなく好き)。

写ルンです 作例

夏休みの思い出感がありますね。この海の方にある矢印の看板、以前にも撮ったことがある気がします。

写ルンです 作例

「写ルンです」を持っているとなぜか撮りたくなってしまう猫さま。

写ルンです 作例

この子猫にゃんこは、とても人懐こくて、自転車を持ち上げながら階段をひいひい言いながら登るわたしたちの足元に、階段を登りきるまでにゃあにゃあ言いながら付いてきてました。

いま思えば励ましてくれてたのかも。ありがとう子猫にゃんこ。

写ルンです 作例

尾道の宿の近くだ撮った一枚。ズームができないカメラゆえに、猫とわたしのリアルな距離感が残りました。

父母ヶ浜っぽくない、父母ヶ浜の写真。鮮明な写真は撮れないかと思いきや、夕陽に照らされる浜辺がこんなにリアルに撮れることもあって、はっとします。

スポンサードリンク

初めてのフィルムカメラにもおすすめ

写ルンです 作例

フィルムカメラを始めたいけれど、なかなか難しそうでチャレンジできない——そんな方に向けて、「写ルンです」の魅力を山本写真機店さんで現像いただいた写真とともにご紹介しました。

※山本写真機店さんで写ルンですの郵送プリントサービスを依頼するには、こちらからオーダーシートを印刷して、カメラと一緒に郵送する必要があります。

旅先に、日常に、思い出づくりに。「写ルンです」で、何気ない毎日の一瞬を残してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
富士フイルム
¥1,245 (2021/09/25 08:35:54時点 Amazon調べ-詳細)

余談ですが、フィルムカメラの魅力に惹かれ、OLYMPUSのTRIP35を購入しました!

メルカリで購入したので、ちゃんと撮影できるか不安なのですが、うまく撮れたら記事にするので、また読みにきてもらえたら嬉しいです。

by
関連記事