ニトリの間接照明はコスパ最高!テーブルランプの口コミ&レビュー

おうちで間接照明を取り入れたことはありますか?

カフェやホテルなどでおしゃれだなと思っても、付ける手間を考えるとアパートやマンションに備え付けのシーリングライトを使い続けている方は、意外と多いのではないでしょうか。

間接照明は、シーリングライトの代わりに取り入れることで、おしゃれに、かつリラックスできる空間を作ることができる素敵なアイテムです。

スポンサードリンク

中でも、ニトリには低価格でお部屋を彩ることができる素敵な間接照明がたくさん。この記事では、先日購入したニトリのテーブルランプをご紹介します。

間接照明は空間をやわらかく照らす

まず、間接照明とは、光を天井や壁に反射させてお部屋を照らす照明のことです。間接照明の反対は「直接照明」といわれ、アパートに備え付けのシーリングライトなどは直接照明のひとつです。

空間を均一に明るく照らすのに適しており生活光としてよく使われる直接照明に対し、間接照明はやわらかな光でインテリアとしての側面もより大きく持っています。

間接照明を使うメリット

直接照明よりもさらにおしゃれで素敵な空間を作り出すことができる間接照明ですが、間接照明にはお部屋がおしゃれに見える以外にも使用するメリットがあります。

気分が落ち着きリラックスできる

ご旅行をされた際のお宿やホテルを思い出していただきたいのですが、どのような照明だったでしょうか。ほとんどのお宿やホテルが間接照明を使っていると思います。

それは、間接照明が、光で直接空間を照らさないので、適度な暗さになり、自然とくつろげる空間を作ることができるためです。ご自宅の中でも、特にベッドルームなどは間接照明の使用がおすすめです。

睡眠の質が上がる

朝は日光を浴びると身体が目覚めるというのは聞いたことがありますよね。

身体には、頭上から強い光を浴びると日中であるように感じる機能がありますが、シーリングライトの光でも同じことが起きているといわれています。

そのため、夜でも頭上から直接照明による強い光を浴びていると身体が休まらず、明るい照明は身体への負担に。

間接照明を使うことで、お部屋が全体的に暗くなることで副交感神経の働きが活発になり、身体が休息モードに入ります。

リラックスして眠ることができるので、毎日お疲れの方に是非取り入れてほしいアイテムです。

お部屋に陰影が出て素敵に見える

間接照明では光が均一にならないため、お部屋に陰影ができます。影があることで、同じお部屋でも、より深みのある味わい深い雰囲気をつくりだすことができます。

間接照明のデメリット

そんな素敵な空間を作り出してくれるいいことがたくさんある間接照明ですが、使用することによるデメリットもあります。

スポンサードリンク

ここからは、間接照明を買う前に知っておきたい間接照明のデメリットについてご紹介します。

作業をするには明るさが足りない

何かを手元で書いたり、本を読んだり、パソコンで作業をしたりというときには、間接照明では明るさが足りず目が疲れてしまう場合があります。

そのような場合は間接照明を複数使用したり、手元を照らすLEDのデスクライトを使用したりすることで目への負担は軽減することができます。

ただ、書斎など作業がメインのスペースに間接照明は不向きなため、お部屋に合わせて選ぶことも検討しましょう。

ニトリ テーブルランプ(ナチュラ2AS NA) のレビュー

f:id:kinoconoie:20171212140358j:plain

お部屋に間接照明を取り入れるためにわたしが購入したのは、

  • テーブルランプ(ナチュラ2AS NA)
  • LED電球 E26口金 40W相当 広配光 電球色(LDA5L-G-4T3NT)

です。テーブルランプが2,848円(税別)、別売りの電球が税別462円(税別)でした。

操作方法はとっても簡単

f:id:kinoconoie:20171212140805j:plain

プルコードタイプで支柱横のコードを引いて操作するだけです。1灯用なので、明るさの調節はできず、付けるか消すかの操作のみができます。

ニトリのテーブルランプのおすすめなポイント

インテリアの中ではプチプラで使いやすい、ニトリのテーブルランプを実際に購入して良かったと思うところ、おすすめしたいところをご紹介します。

 1.土台がタモ材の突き板でしっかりしている

f:id:kinoconoie:20171212141019j:plain

おすすめのポイントはタモ材の土台の部分。

タモ材の、木材の中でも重たくしっかりとした素材を生かし、余計な塗装がされておらず、木目がそのまま見えるところが良いと思いました。

また、タモ材の重みとともに裏面に滑り止めもついているため簡単に倒れません。

2.カバーを取り外して明るさの調節ができる

f:id:kinoconoie:20171212141532j:plain

今回購入したニトリのテーブルランプには明るさの調節機能はありませんが、寝る前はもうちょっと暗くしたい方は、付属のカバーで蓋をすることで、光をやわらかく分散させることができます。

ニトリのテーブルランプのおすすめできないポイント

f:id:kinoconoie:20171212141907j:plain

お値段のわりにストパフォーマンスの高い、こちらのニトリのテーブルランプですが、強いておすすめできないポイントをあげるとすれば「かさの部分」です。

よく見ると布をポリエステルのカバーに貼ってあるのが見えてしまいややチープな印象に。作りがどうなっているか気になる方は、店舗に行って質感や使い心地を確かめてからの購入をおすすめします。

ニトリの照明で心地良い空間づくり

いかがでしたでしょうか。

ニトリでは今日ご紹介したライトの他にも、様々なテイストのランプやライト販売されています。

リラックスできる空間や帰ってきたくなるお部屋を作るために、あなたのお部屋にも間接照明を取り入れてみてくださいね。

KHテーブルランプ(ミックスWH) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【1年保証】

次に読むならニトリの北欧風な木製スツールの記事

スポンサードリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です