白いシンプルなキーボード。FILCO「Majestouch Convertible 2」3ヶ月使用レビュー

HHKBに憧れているけれど予算的にちょっと手が出ない。そんな方にもおすすめな、FILCO「Majestouch Convertible 2」のキーボード。

購入してからだいたい3ヶ月ほど経過したので、使用感を紹介したいと思います。

まだ使い始めてからそこまで長い日数は経っていないものの、見た目も使用感もかなりお気に入り。

これから購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

総評

慣れるまでは少し時間がかかるものの、慣れてしまえばその打鍵感に魅了されるメカニカルキーボード。

安価なワイヤレスキーボードの種類が多くある中、「Majestouch Convertible 2」はやや値が張るものの、長く使えることを考えれば、決して高くない買い物。

いまはメルカリで売ることもできますし、もし使ってみてより高いレベルのものがほしくなったらHHKBに買い替えという選択肢も。

値段のことを考えても、初めてのメカニカルキーボードにおすすめの一台です。

良い点
  • 深いストロークでノートパソコン本体のキーボードにはない心地よい打鍵感
  • Mac OS でも Windows OS でも同じように快適にタイピングができる
  • Bluetooth接続でiPhoneやiPadでも作業ができる
残念な点
  • 持ち運ぶには重い(テンキーなしタイプで本体が980gある)
  • タイプ音がカタカタとけっこう大きい
  • HHKBの無刻印に比べるとデザインが物足りない
FILCO
¥14,800 (2022/03/01 19:27時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

FILCO Majestouch Convertible 2 について

FILCOとは

「FILCO(フィルコ)」は、ダイヤテックを代表するブランドのひとつ。

「コンピューターやモバイル機器をより快適に、より使いやすく」をコンセプトに、キーボードや周辺アクセサリーなど、さまざまな製品が展開されています。

キーボードだけでなく、リストレストなどもブランドで揃えられます。

FILCO
¥3,618 (2022/03/01 19:25時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

Majestouch Convertible 2とは

「Majestouch Convertible 2」は、FILCOブランドのメカニカルキーボードシリーズ。

カラーは、今回購入したマットホワイトのほかに、ブラックも展開されています。

サイズは、テンキーありでフルサイズの108配列と、テンキーなしの91配列の2種類です。

有線と無線の両方で接続できるのが特徴となっています。

FILCO
¥15,994 (2022/03/01 19:36時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

FILCO Majestouch Convertible 2 の外観や細かい仕様を写真でチェック

「Majestouch Convertible 2」は、電池駆動にもUSB給電にも対応しており、裏面には単3電池を2本を入れるスペースがあります。

公式サイトによると、電池寿命は、1日5時間の使用でおよそ6ヶ月使用可能だそう。

つまり、在宅でフルタイム勤務の1日8〜9時間を電池駆動で使用すると、3〜4ヶ月で電池交換が必要になる計算に。

付属していた試用電池を、電池駆動のみで約3ヶ月使用していますが、交換時期はまだきていないので、四半期に1度くらいの電池交換ならそこまで手間はかかりません。

無線接続中は30分間入力操作がなければスリープモードに移行し、消費電力を節約してくれるエコな設計です。

F1キーのあたりの、キーボードの上側面にある、有線接続用の差込口。

完全に無線で使っているので出番はありませんが、有線にするとキーボードの左側から線が出ます。

裏面にはスタンドがついていて、傾斜をつけることも可能です。一応途中で止めることもできますが、固定されないので寝かせるか立てるかどうかの二択になります。

FILCO Majestouch Convertible 23ヶ月使った感想

Bluetoothで無線接続ができて便利

無線接続ができるという条件で探していたので、やっぱりワイヤレスはデスクまわりが整理しやすくて便利です。

見た目にもすっきりしますし、使わないときの収納も楽ちん。土日などでしばらく使わないときは、モニターの下にスッと動かしておくだけで、煩わしいケーブルもないので、デスクまわりが片付きます。

あわせて読みたい
リビングの一角に。20代リモート会社員女性のデスクツアー〈2022春夏版〉 デスク周りのアイテムを紹介する、人気の「デスクツアー」。 この記事では、2022年1月からリモートワークで使っているデスクとデスク周りのアイテムをご紹介します。 こ...

タイピングが楽しくなる心地いい打鍵感

メカニカルキーボードならではの深いキーストロークと打鍵感は、やっぱり心地いいもの。

最初は慣れなかったのですが、ノートパソコンのパチパチとした打鍵感にはないキーボードを打つ楽しさがあります。

キーボードでデバイスの切り替えが簡単

ペアリング設定しておくことで、WindowsからMacへと、デバイスの切り替えが簡単にできます。

仕事は会社から貸与されたWindows、プライベートはMacと使い分けているので、「Ctrl」「Alt」「Fn」キーを同時押ししてデバイス切替モードにし、登録した数字のキーを押すだけで切り替えができるのが楽です。

デバイスは4台まで登録ができます。

WindowsでもMacでもiPhoneでも使える

Macの場合は、Windowsとキーが少し違うため「Karabiner」というソフトをダウンロードし、少し設定は必要ではあるものの、Mac OSとWindows OSのどちらでも使うことができます。

また、iPadやiPhoneにも接続できるので、例えば旅先で記事を書きたいときにもおすすめ。ただし、本体が重たいので持ち運びは大変です。

購入にあたり検討したメカニカルキーボード

購入するまで、1週間ほどいろいろと比較し悩んだのですが、そのときに購入の候補となっていたキーボードたちです。

多くは値段で候補から除外しているので、もしブログで収益が上がれば、気が付いたら買い替えているかもしれません。当ブログから商品をご購入いただけたら嬉しいです!

HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列/白

HHKB
¥35,200 (2022/03/01 19:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

みなさまご存じ、HHKBのキーボード。静電無接点容量方式で、スコスコとした打鍵感に病みつきになる人が後を絶たないそう。

最近は、雪モデルも発売され、無刻印化できるキートップもあるとかで、ちょうどキーボード購入を考えていたタイミングだったので一瞬迷ったものの、値段を見て断念したアイテム。デザインも憧れる。

REALFORCE 東プレ 日本語配列 91キー R3HC21

REALFORCE
¥34,540 (2022/03/01 19:48時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

HHKBと並んで人気のある東プレのREALFORCEシリーズ。こちらもデザインが魅力的だったものの、ハイエンド向けで価格が高く断念。HHKBよりもクールで大人な雰囲気です。

まとめ

購入して3ヶ月ほどの使用レビューでしたが、今ではなくてはならない相棒に。

本体が重たいのと、このご時世なので、キーボードを外に持ち出してカフェなどでちょっとした作業をするなんておしゃれなことは叶っていませんが、「Majestouch Convertible 2」の軽快な打鍵で毎日楽しく作業をしています。

「高すぎないちょっといいキーボードがほしい」「長時間使っても疲れないキーボードをがほしい」などの悩みを抱えている人は、中古で売ることもできるので、とりあえず購入してみることをおすすめします。

最初はなかなか慣れませんが、しばらく使っているとこのキーボードでないと違和感があるくらい、手放せない存在になるはずです!

FILCO
¥14,800 (2022/03/01 19:27時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
閉じる