Kindle Unlimitedで読める雑誌も。1992年生まれがこれまでに読んだ懐かしい雑誌あれこれ

『Kindle Paperwhite』のサイズが暮らしにぴったり」という記事の中でご紹介した、Amazonが提供している電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」がとてもいいです。

どこがとてもいいかというと、雑誌が読み放題なところ。バックナンバーだけでなく最新号も読めます。

カフェや喫茶店や美容院で「ご自由にどうぞ」と置いてある雑誌が好みだと、その場所で過ごす時間が何倍も楽しくなりますよね。そんなことを考えていて、ふと、わたしは今までどんな雑誌の変遷をたどってきたかなと思ったので、まとめてみました。

久々に見てみたら、まだ発行が続いているものから、休刊してしまっていたものまで様々。好きな雑誌が似ているかも!と思った方も、全然違う雑誌の変遷をたどってきた!という方も、みなさんの今まで読んできた雑誌を教えていただけると嬉しいです。

ちゃお

created by Rinker
¥640 (2021/06/24 16:47:25時点 Amazon調べ-詳細)

おそらく初めて自分のお小遣いで買った雑誌が「ちゃお」。小学校には、「ちゃお」「りぼん」「なかよし」派がいました。購入していた当時に連載されていたのは「ミルモでポン!」くらいしか覚えてないなあ。。。

ピチレモン

created by Rinker
¥1,221 (2021/06/24 19:46:13時点 Amazon調べ-詳細)

1986年に創刊、2015年月号で休刊となっていたらしい「ピチレモン」。私が読んでいたころは、夏帆ちゃんがそれはそれは可愛くて(もちろん今もお美しい)。大沢あかねさんが出ていたのも覚えてます。調べたら歴代のピチレモンのモデルには、宮崎あおいさんや、長澤まさみさん、栗山千明さんもいたみたい。

Zipper

created by Rinker
¥158 (2021/06/24 19:46:14時点 Amazon調べ-詳細)

中学生くらいのころ、古着好きだった友人の影響もあり古着ファッションに憧れて購入していた「Zipper」。いずみんこと池田泉さん(現在は八木下泉さん)は、現在ご結婚され長野に移住、お姉さんと一緒にライフスタイルブランド「PUR」を立ち上げられているそうです。

2017年12月に休刊になっていましたが、2019年に1号限定で「Zipper 2019」として復刊したみたい。愛されている雑誌ですよね。

WiNK UP

created by Rinker
¥760 (2021/06/24 21:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

当時はジャニーズの記事を読むために購入していた「WiNK UP」。友達と「推し」のページを交換したりしてました。懐かしいな。

Soup.

created by Rinker
¥498 (2021/06/24 14:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

中学生のときに一番長く読んでいたのが「Soup.」かもしれません。当時は、田中美保さんがたくさん表紙になっていた記憶があります。雑誌は休刊していて、今は「Soup.plus+」としてオンラインで記事が更新されている模様。

mini

created by Rinker
¥368 (2021/06/24 14:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

「mini」は今も変わらず続いているようで嬉しい限り。ちょっとボーイッシュな服装が好みで、高校生のころ読んでいた気がするけど、そんな服が買えるところも近くになく、部活と勉強しかしていなくて、ほとんど制服か部活のジャージで過ごしていたので、どんな私服を着ていたかほとんど覚えてないような。

mina

created by Rinker
¥550 (2021/06/24 16:47:25時点 Amazon調べ-詳細)

「mina」は、「mini」よりもちょっとナチュラルで可愛い感じ。高校卒業くらいで読みはじめた気がします。大学生になったら可愛くなろうと思っていたのかな。最近はよりナチュラルな印象になったイメージの雑誌で、いまはKindle Unlimitedでも読めます。

SEDA

created by Rinker
¥70 (2021/06/24 21:34:56時点 Amazon調べ-詳細)

カジュアルな服装がよく載っていた「SEDA」。大学生のときはあんまり雑誌は買わなくて、雑誌を買うなら服を買うことが多かったのですが、その中で唯一たまに買っていた雑誌でした。2016年7月号で休刊に。

FUDGE

created by Rinker
¥690 (2021/06/24 14:21:55時点 Amazon調べ-詳細)

社会人になってから読みはじめた「FUDGE」。海外のモデルさんが表紙なのがおしゃれで、モデルさんのファッションも雑誌の雰囲気もおしゃれ。一人暮らしを始めたころと重なっていて、初めて一人暮らしをした部屋の風景を一緒に思い出します。

Hanako

社会人になってから、服だけでなくライフスタイルの雑誌を読むようになって読み始めた「Hanako」。写真や編集が可愛くて好き。特集本は、 Kindle Unlimitedでも読めます。

暮らしのおへそ

created by Rinker
¥1,210 (2021/06/24 22:35:47時点 Amazon調べ-詳細)

たしかどこかのカフェに置いてあって、そこに書いてあった号の記事がとても良く、仕事やいろいろでちょっと悩んでいたときに読んでいました。じっくり読みたい、読みごたえのある雑誌なので、Kindle Unlimitedでダウンロードしてぽつりぽつりと読んでいくのがいいかも。

nice things.

いつかこんな雑誌を作りたいと思っている「nice things.」は、出版社が倒産で休刊になってしまったものの、クラウドファウンディングで復活して、いままた読むことができるようになった雑誌。ひとつひとつの取材が本当に丁寧で素敵。よく行く蔦屋書店でもまた見かけるようになって、嬉しいです!

kiitos.

created by Rinker
¥800 (2021/06/25 03:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

「kiitos.」は、ファッション誌「FUDGE」から生まれた姉妹誌で、ライフスタイルやスキンケア、ヘルスケアや環境が切り口になっていて、いま読みたいなと思う雑誌。美容室で雑誌を渡されたのがきっかけで読み始め、透明感のある誌面が綺麗です。Kindle Unlimitedでも読めます。

まとめ

雑誌の購読にはKindle Unlimitedがおすすめ

いかがでしたでしょうか。自分でまとめていて、懐かしい気持ちがたくさんよみがえってきました。WEBマガジンやブログも好きだけれど、やっぱりプロの編集者さんやライター、カメラマンの方が熱を込めて作る雑誌も大好き。

今回ご紹介した雑誌の一部は、Kindle Unlimitedに登録すると読み放題になるので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。もしよかったら、みなさんのこれまでの雑誌の遍歴も教えていただけたら嬉しいです!

by
関連記事