ニトリの冷水筒・麦茶ポットがおすすめ!ジャグハマー1.2L を使った口コミ・レビュー

冷たい麦茶がおいしい季節になってきましたね。 たくさん汗をかいたあと、コップに注いでゴクゴク飲む麦茶に夏を感じます。美味しいものを美味しいと感じられるときに飲むのはとっても幸せなこと。旬の食べものなんかもそうですよね。

f:id:kinoconoie:20180426104917j:plain

この記事では、そんな夏の定番・麦茶がもっと美味しくおしゃれになる、ニトリの麦茶ポット「ジャグハマー 1.2L (ブルー)」をご紹介します。799円というお手頃価格で購入できるアイテム。

スポンサードリンク

麦茶ポット・冷水筒をお探しの方や、ジャグハマーをこれから購入しようと思っている方の参考になれば幸いです。

うすいブルーの透明感がおしゃれな麦茶ポット

f:id:kinoconoie:20180426104925j:plain

わたしがこの冷水筒を選んだ理由は、透明感のあるカラー。ここに麦茶を入れて飲んだら美味しそうだなと思ったから。水面のような側面のデザインがとっても爽やかです。

ジャグハマー1.2L はすらりとした佇まい

f:id:kinoconoie:20180426104929j:plain

冷水筒はずっしりと存在感のあるものが多いけれど、ジャグハマーの冷水筒はすらりとした佇まい。しっかりと背すじを伸ばしていて、品がある雰囲気です。

f:id:kinoconoie:20180426104947j:plain

水を入れるときらきらと光って波打ち際みたい。

スポンサードリンク

横置きできないのはちょっと困る

f:id:kinoconoie:20180426104917j:plain

デザインに惹かれて買ったものの、使い勝手はしっくりきていないところもあります。この冷水筒を買ってやや反省しているのが「横置き」できないこと。

f:id:kinoconoie:20180426104934j:plain

欲を言えば縦置きも横置きもできる冷水筒の方がよかったなと思います。でも、ラバーが無くて洗いやすいデザインは魅力的で、お手入れはとっても簡単です。

容量は1.2Lで家で使うのに丁度いい

f:id:kinoconoie:20180426104947j:plain

容量は1.2Lで、牛乳パックと同じくらいです。家の中でも気軽に持ち運びしやすい重さですよね。麦茶1パックを入れておくと、少し待てば飲める濃さになる丁度良いサイズです。

熱いお湯を入れても使える

f:id:kinoconoie:20180426104921j:plain

麦茶をお湯で出したいときも、耐熱は100までなので沸かしたての熱湯を入れても大丈夫。

春先はお湯で出した麦茶も優しい気持ちになれるのでおすすめです。たまに飲む温かい麦茶も美味しいよね。

夏にしか作れない思い出を

f:id:kinoconoie:20180427001134j:plain

夏は暑いけれど、夏にしかできない思い出もたくさん。そんな夏の暮らしをより楽しめる麦茶ポットをご紹介しました。

次に読むなら鎌倉の「麦ほうじ茶」の記事がおすすめ

f:id:kinoconoie:20180428002028j:plain

次に読むなら、鎌倉で出会ったとっても美味しい「鎌倉のジャム屋さん「Romi-Unie Confiture」の麦ほうじ茶」の記事もおすすめです。

スポンサードリンク
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です