KINOCONOIE

毎日の暮らしを居心地よくする、インテリア用品・日用品(消耗品)をメインに運営中。女性のキャリアについても扱います。

100円均一ダイソーの旅行用圧縮袋でパッキング!掃除機を使わなくても圧縮できるのかレビュー

f:id:kinoconoie:20180212224854p:plain

忙しない毎日から離れてする旅は格別。身軽に動くためにも、なるべくなら旅の荷物はコンパクトな方がいいですよね。

この記事では、ダイソーの旅行用圧縮袋で荷物を小さくしようとしたレビューをご紹介します。

 

掃除機なしでどのくらい圧縮できるのかなど、写真付きでご紹介しますのでこれから購入をしようと思っている方の参考になれば幸いです。

購入したのはダイソーの「スライダー付衣類圧縮袋L」

f:id:kinoconoie:20180212230501j:plain

今回は、ダイソーの旅行用圧縮袋を選びました。セリアやネットショップでもあまり価格や機能に大きな差は無さそうでしたが、店舗が購入しやすいところにあったというのが理由です。

 

ダイソーの旅行用圧縮袋Lのサイズ感

f:id:kinoconoie:20180212230525j:plain


袋のサイズは50×60cm。広げてみると思ったより小さいです。
でも、マチがあるので想像よりは入る印象です。

 

f:id:kinoconoie:20180212230737j:plain

今回は、パーカー1枚、セーター(薄手)1枚、長袖Tシャツ1枚、ワイドパンツ1本、ジーンズ1本を入れてみます。

f:id:kinoconoie:20180212231013j:plain

.....入ります!冬物でも5着が問題なく入ります。

ダイソーの旅行用圧縮袋Lの使い方

f:id:kinoconoie:20180212230756j:plain

袋の裏の説明書き通りにしたいのですが、今回は旅先に掃除機がないので、手動で圧縮します。

 

f:id:kinoconoie:20180212230952j:plain

服を入れたら、空気を出すための隙間を10cmほど残して封をします。

この青いチャックを左から右へ引っ張ると、キッチンで使うフリーザーパックのように密封されます。

掃除機で空気が抜けると書いてありますが、旅先に掃除機はないことが多いですよね。

パッケージの裏の説明書きには、くるくる巻いていくって書いてあるけど......

 

f:id:kinoconoie:20180212231055j:plain

巻けそうにない......

ということで、
なんとなく良心が傷むのですが、さきほどの袋の上に座りました......
 

f:id:kinoconoie:20180212231234j:plain

すると隙間から少しずつ空気が出ていき、最後に両手で残っている空気を押し出すとこんな感じになります。

f:id:kinoconoie:20180212231250j:plain

アップにするとこんな感じです。

最初の状態よりも少し圧縮されているのがわかるかと思います。

f:id:kinoconoie:20180212231308j:plain

左側は、圧縮する前の同じサイズの圧縮袋でこんなかんじなので、
先に空気を抜いた右側はだいぶ圧縮されて平らになっていますね。

 

f:id:kinoconoie:20180212231423j:plain

そしてこの服をカバンを旅行カバンにしているランドリーバッグに詰め込み、機内持ち込みできるサイズの手荷物の完成です。

 

 

バックパックに服を入れる必要がなくなり、旅の色々を詰め込む余裕を少し残しておくことができました。
 

使用上の注意点

ダイソーの旅行用圧縮袋Lの使用上の注意点をあげておきます。

チャックを忘れないこと

f:id:kinoconoie:20180212232128j:plain

簡単に取れてしまうので、うっかりすると家とかホテルに忘れてきてしまいます。
これがあると、袋閉じるのが格段に早くなるので、忘れずに持っていきましょう!

 

思ってるほど小さくならない

f:id:kinoconoie:20180212232223j:plain

手動で圧縮することの限界を感じました。
頑張って空気を抜けば、3分の2くらいにはなるかな、という感じです。

 

入れる服に気をつけて!

f:id:kinoconoie:20180212232615p:plain

間違ってもダウンは圧縮しないでください!ダウンの飛び出しにつながります。

また、シワになりやすいものもNG!


プレスされてしまうので、Tシャツなど畳まずに入れて折りジワができて

旅先でアイロンをかけたりすることのないようにしてくださいね。

おわりに

使ってみた正直な感想ですが......
めちゃめちゃ便利!とは言い切れませんが、あれば助かるグッズです。

価格自体は高いものではないので、このレビューを見ても迷う方は一度ご自身の旅スタイルに合っているか、購入して試してみるのもいいかもしれません。

これから旅に出られるあなたの参考になれば幸いです