KINOCONOIE

毎日の暮らしを居心地よくする、インテリア用品・日用品(消耗品)をメインに運営中。女性のキャリアについても扱います。

ニトリのすべり止めシートは本当にスベらない?効果や口コミについて

f:id:kinoconoie:20180226101518p:plain

 

先日、キッチンマットを購入しました。

 

とっても使い心地はいいのですが、フローリングの上にそのまま置いているので、乗ると、ずれてしまうことがあります。

 

マットへの乗り方がよくないと、大人でも足を取られて滑ってしまったり、

小さなお子様がいる方はお子様が転んで、キッチンの家具にぶつかってけがをしてしまったりと危ないですよね。

 

この記事では、ニトリで販売されているすべり止めシート 8枚入り(スベリドメ シート 10X10)の効果があるのかどうか検証してみたいと思います。

ニトリのすべり止めシートの商品仕様

f:id:kinoconoie:20171222204334j:plain

商品名の通り、10cm×10cmのすべり止めシートが8枚入っています。

税込399円での販売です。

 

f:id:kinoconoie:20171222205457j:plain

ぴったり10cm四方です。

厚みは1mmほどです。 ラグやマットの高さが変わらない程度の薄さです。

 

f:id:kinoconoie:20171222205514j:plain

まだ透明フィルムが貼ってある状態で撮影したので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

白い部分がラバー面になっていて、軍手のつぶつぶのような役割を果たしてくれます。

 

粘着テープでフローリングと接着するものではないので、床を汚したり傷つけたりする心配がないので、賃貸でも安心してお使い頂けます。

 

ニトリのすべり止めシート使い方 4STEP

 

STEP1 貼る場所を決める

f:id:kinoconoie:20171211110202j:plain

今回はこの50×120cmのキッチンマットにすべり止めシートを貼っていきます。

 

この程度の大きさだと、シートは4枚で大丈夫でした。

シートを四隅に貼っていきます。

 

STEP2 シール面をマットに直接貼っていく

f:id:kinoconoie:20171222212626j:plain

裏側が粘着シールになっているので、このはくりをはがしてマットにペタッと貼り付けます。

こちらの面はかなりしっかり布にくっつきます。

 

貼り直ししてしまうと、粘着が弱くなってしまうので慎重に貼りましょう!

 

f:id:kinoconoie:20171222212640j:plain

貼り付けるとこんな感じです。

 

STEP3 透明フィルムをはがす

f:id:kinoconoie:20171222212649j:plain

最後に、ラバー面についていた透明フィルムをはがします。

 

STEP4 設置したあとにシートを貼った部分を踏む

f:id:kinoconoie:20171222222006j:plain

置いただけだとフローリングとすべり止めシートが密着せず、ずれてしまうので、それぞれのすべり止めシートを、マットの上から踏みつけましょう!

ニトリのすべり止めシートの効果を検証してみた

 

使用前

f:id:kinoconoie:20171222214728j:plain

すべり止めシートを貼っていない状態で、マットを横からつま先で押してみるとこんな感じです。

踏みどころが悪いとすべったり、つまづいたりして危ないですね。

 

使用後

f:id:kinoconoie:20171222214857j:plain
同じ力でマットをつま先で押してみました。

 

あえて力を入れていないわけではなく、ほとんど動きません!

シートを貼っている四隅は全く動きません。

 

わたしは一度、キッチンマットがすべって転びそうになったことがあったので、これで安心です!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

たった399円で(4枚しか使ってないので実質200円で!)キッチンマットが安心・快適になりました!

 

簡単に暮らしが気持ちよく、安心になるので、ぜひお試しくださいね。