KINOCONOIE

毎日の暮らしを居心地よくする、インテリア用品・日用品をメインに運営中。おでかけや女性のキャリアについても書いています。

ニトリの間接照明がコスパ最高!ニトリのテーブルランプの口コミ&レビュー

f:id:kinoconoie:20171220120942j:plain
あなたのおうちでは、間接照明を使っていますか?

 

アパートやマンションに備え付けのシーリングライトを使われている方は、意外と多いのではないでしょうか。

 

この記事では、お部屋を簡単におしゃれに、かつリラックスできる空間を作ることができるニトリの間接照明をご紹介します。

間接照明とは

f:id:kinoconoie:20171212135414j:plain

間接照明とは、光を天井や壁に反射させてお部屋を照らす照明のことです。

 

間接照明の反対は「直接照明」で、アパートに備え付けのシーリングライトなどは直接照明にあたります。

 

空間を均一に明るく照らすのに適しているため、生活光としてよく使われます。

アパートに備え付けられているライトは、このような直接照明のシーリングライトのことが多いです。

 

f:id:kinoconoie:20171222214624j:plain

間接照明のメリット

では、間接照明を使うとどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

f:id:kinoconoie:20171212131909j:plain

 

気分が落ち着く

ご旅行をされた際のお宿やホテルを思い出していただきたいのですが、どのような照明だったでしょうか。

 

ほとんどのお宿やホテルが間接照明を使っていると思います。

 

それは、間接照明が、光で直接空間を照らさないので、適度な暗さになり、自然とくつろげる空間を作ることができるためです。

 

睡眠の質が上がる 

朝は日光を浴びると身体が目覚めるというのは聞いたことがありますよね。

 

身体は、頭上から強い光を浴びると日中であるように感じる機能があるのですが、シーリングライトの光でも同じことが起きています。

 

そのため、夜でも強い光を浴びていると身体が休まらず、明るい照明は身体への負担になります。

 

間接照明だと、お部屋が全体的に暗くなることで、身体が自然と休息モードだと感じ、

副交感神経の働きが活発になり、リラックスして眠りに入ることができます。

いま画面の前で毎日お疲れさま、なあなたにおすすめです。

 

お部屋に影が出て素敵に見える

f:id:kinoconoie:20171212135414j:plain

間接照明では光が均一にならないため、お部屋に影ができます。

 

写真も影がある方が質感があり美しい写真になりますが、お部屋も影がある方が陰影が出て、同じお部屋でも素敵に見えます。

間接照明のデメリット

そんな身体にもやさしい間接照明ですが、使用することによるデメリットもあります。

 

作業をするには明るさが足りない 

何かを手元で書いたり、本を読んだり、パソコンで作業をしたりというときには、間接照明では明るさが足りず目が疲れてしまうことがデメリットです。

 

そのような場合は間接照明を複数使用したり、手元を照らすLEDのデスクライトを使用したりすることで目への負担は軽減することができます。

 

ただ、書斎など作業がメインのスペースには間接照明は不向きなため、お部屋に合わせて選ぶとよいでしょう。

ニトリ テーブルランプ(ナチュラ2AS NA) の口コミ&レビュー

f:id:kinoconoie:20171212140358j:plain

 

お部屋を間接照明にするためにわたしが購入したのは、

テーブルランプ(ナチュラ2AS NA)

LED電球 E26口金 40W相当 広配光 電球色(LDA5L-G-4T3NT)

です。ニトリの店舗で購入しました。

 

テーブルランプが税別2,848円、別売りの電球が税別462円でした。

 

操作方法

f:id:kinoconoie:20171212140805j:plain

プルコードタイプです。付けるか消すかの操作ができます。

 

ニトリのテーブルランプのおすすめなポイント

 

 1.土台がタモ材の突き板でしっかりしている

f:id:kinoconoie:20171212141019j:plain

このライトを購入する決め手になったのが、タモ材の土台の部分です。

 

タモ材は木材の中でも重たくしっかりとした素材です。余計な塗装がされておらず、木目がそのまま見えるのが良いと思いました。

 

また、タモ材の重みとともに、裏面に滑り止めもついているため簡単には倒れません。

 

2.カバーを取り外して明るさの調節ができる

f:id:kinoconoie:20171212141532j:plain

 

寝る前はもうちょっと暗くしたい!まぶしい!

という方は、カバーでフタをすることで、明るさを調節することができます。

 

ニトリのテーブルランプのおすすめできないポイント

f:id:kinoconoie:20171212141907j:plain

このお値段にしては、かなりコストパフォーマンスの高い商品だと思います。

 

ですが、もし強いておすすめできないポイントをあげるとすれば、かさの部分の作りです。

 

よく見ると布をポリエステルのカバーに切って貼ってあるのが見えてしまいます。

 

作りがどうなっているか気になるあなたは、店舗に行って質感や使い心地を確かめてから購入してくださいね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

リラックスできる空間や帰ってきたくなるお部屋を作るために、あなたのお部屋にも間接照明を取り入れてみてくださいね。