KINOCONOIE

毎日の暮らしを居心地よくする、インテリア用品・日用品をメインに運営中。おでかけや女性のキャリアについても書いています。

洗剤ボトルは無印良品がおすすめ!詰め替えボトルのキャップの容量など

f:id:kinoconoie:20171226205820j:plain

洗剤ボトルの詰め替え容器、ずっと人気がありますよね。

 

高い買い物でないとはいえ、かわいい洗剤用の詰め替えボトルがたくさん出ていて、どれを選んでいいのか迷ってしまいませんか。 

 

この記事では、洗剤ボトル・ランドリーボトル界でちょっと話題の、無印良品の「入浴剤・バスソルト用詰替容器 容量サイズ:約520ml」をご紹介したいと思います。

 

無印良品には、洗濯洗剤「専用」の詰替ボトルがありません。 

 

洗剤ボトルをお探しの方、お部屋のインテリアを無印良品で揃えたいと思っている方の参考になれば幸いです。

価格

f:id:kinoconoie:20171228131029j:plain

無印良品公式サイトにて、税込350円で販売されています。

 

個人的には、サラサデザインボトルもとっても可愛いと思ったのですが、今回はやめておきました。

 

ただ、とっても心惹かれる色味と形なので、次回買い替える機会があればこちらにするかもしれません。

本体の容量

f:id:kinoconoie:20171228135534j:plain

容量は、約520mlです。
柔軟剤の、ふんわりソフランの詰替用500mlを入れたら、右のピンクの容器くらいの量になりました。

キャップに入る洗剤や柔軟剤の量

f:id:kinoconoie:20171228141002j:plain

キャップが洗剤を入れる際のカップになるのですが、

バスソルト用なので、市販の柔軟剤のボトルについているような、何mLという目盛りがありません。

 

でも、洗濯機に洗剤を適当に入れるのはどうしても......という方のためにキッチンスケールで測ってみました。

 

f:id:kinoconoie:20171228144127j:plain

キャップの上から1cmくらいのところに線があります。

 

その線まで入れて10mLでした。

キャップいっぱいまで入れると15mLでした。

 

わたしはあまり洗剤の量を細かく気にせず入れてしまうタイプなのですが、きちんと測って入れたい方は、参考にしてください!

こぼしにくい注ぎ口の形状

f:id:kinoconoie:20171228160056j:plain

注ぎ口は、バスソルト用の容器ですが、よくある柔軟剤や洗剤ボトルの形になっています。キャップにも注ぎやすいです。

 

全体的に手頃なサイズ感

f:id:kinoconoie:20171228144857j:plain

無印良品ネットストアによると、「幅106mm×奥行き54mm×高さ160mm」と書いてありましたが、どれくらいなのか文字だけだとわかりにくいと思うので、隣に無印ボールペンを置いてみました。

 

手のひらより少し小さいサイズで、持ち上げたり、キャップに洗剤を入れるときも重たくありません。扱いやすいサイズが嬉しいですね。

 

シンプルでどんなお家にも馴染むデザイン

f:id:kinoconoie:20171228145213j:plain

角に丸みのある、四角がベースのシンプルなデザインです。

 

また、半透明なので洗剤の色が透けて見える素材になっています。ピンクの柔軟剤であればピンクに、青い液体洗剤であれば、ボトルは青になります。

 

ラベルを貼っていなくても中身がわかるので、洗濯機の周りがすっきりまとまります。

 

バスソルト用ボトルは詰め替えボトルとして申し分なし!

f:id:kinoconoie:20171228135534j:plain

いかがでしたでしょうか。

 

洗剤ボトルの詰め替えはデザインやサイズを揃えるだけで、簡単なのにランドリーまわりがとってもスッキリして見えます。 

 

これから購入を検討されている方の、参考に少しでもなれば幸いです!