KINOCONOIE

毎日の暮らしを居心地よくする、インテリア用品・日用品(消耗品)をメインに運営中。女性のキャリアについても扱います。

無印良品のゴミ箱がシンプルでおすすめ!ダストボックスの口コミ・レビューなど

f:id:kinoconoie:20180123185336j:plain

あなたは、どんなゴミ箱を使っているでしょうか。

 

機能にこだわるとデザインがイマイチ、でもデザインにこだわると機能がイマイチで、

気に入るゴミ箱を求めていろいろなショップを見ているあなた。

 

そんな方に向けてこの記事では見た目も機能も100点満点!無印良品の

「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス」

をご紹介したいと思います。

無印良品のポリプロピレンダストボックスについて 

「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・小(20L袋用) 袋止付」という名前で販売されています。

合せて、このダストボックス専用のフタの縦開き用を購入しました。

 

お値段は、本体が1,200円、フタが500円なので、 税込1,700円です。

燃えるごみと燃えないごみ用に、2セット購入しました。

 

f:id:kinoconoie:20180123182624j:plain

サイズは、およそ幅19cm×奥行41cm×高さ37cmです。

 

f:id:kinoconoie:20180123185513j:plain

リビングの角に2つ並べて使用しています。

背丈が低くて圧迫感がなく、色は木の色に馴染むオフホワイトです。

 

写真は20Lですが、ご家族でお住まいの方は、30Lのダストボックスも販売されています。

 

無印良品のダストボックスのおすすめしたいポイント

 

 ゴミのにおいがもれてこない

f:id:kinoconoie:20180123185805j:plain

横から見るとこんな感じになっています。

 

フタにロックがついていないにも関わらず、かなりの気密性です。

フタと本体のすき間がほとんどありません。

 

そのためゴミの臭いが漏れてきません。

 

賃貸で共用のスペースは、ゴミの日以外にはゴミを出せないし、廊下にゴミを置いておくこともできません。

 

家の中にゴミの日までゴミを置いておかないといけない場合、

臭いが漏れてこないかどうかというのはとても大事なポイントですよね。

 

こちらを購入するまでは、このような形のスライドペールを使っていました。

 

このタイプのスライドペールを使っているときは、キッチンに行くとすき間からゴミの臭いを感じる時がありました。

 

ですが、無印のダストボックスを使ってからというもの、思い返してみればゴミの臭いに悩んだことがありません。

 

このダストボックスのフタがしっかり閉まっているからです。

 

フタが縦開きか横開きか選べる

f:id:kinoconoie:20180123191450j:plain

無印良品のダストボックスは、別売りのフタを変えることによって縦開きと横開きを自由に変えることができます。

 

お部屋の形によっては、縦開きではなく横開きの方が使い勝手がいいお家もあると思います。

あなたはゴミを捨てるために、遠回りしていませんか?

 

無印良品のダストボックスは、あなたの暮らしに合わせてくれるアイテムです。

 

デザインの線が細くておしゃれ

f:id:kinoconoie:20180123191856j:plain

ゴミ箱というと、重たい見た目で、なかなかに存在感のあるものも多いですよね。

無印良品のダストボックスは、全体的に線が細いデザインです。

すっきりとした見た目は清潔感も感じさせてくれます。

 

袋止めがしっかりはまる

f:id:kinoconoie:20180123192227j:plain

本体にスチールの袋止めがついており、これが奥と手前のツメにカチッとはまります。

 

袋止めがうまく固定されないゴミ箱は、ゴミ袋が動くたびに袋止めが落ちて、忙しい朝などは特に、小さなストレスになるんですよね。

 

このダストボックスは、袋を入れた時にカチッと袋止めをはめておけば、ちょっとやそっとの動きでは、袋止めが外れないのでおすすめです。

おわりに 

いかがでしたでしょうか。

ゴミ箱をお探しの方の参考に少しでもなれば幸いです!